お問い合わせ Contact us

049-243-8678

営業時間 9:00〜17:30 / 毎週木曜定休
年末年始の営業時間についてはお問い合わせください

メールでのお問い合わせも
受け付けております

よくあるご質問

お墓を建てると税金がかかりますか?

土地や建物等一般的な不動産を手に入れた時に課せられる税金は一切かかりません。

お墓を建てた(購入した)場合課税されることはありません。まず、土地の「所有権」はあくまでも霊園や寺院にあり、お墓を建てる(購入する)ということは「所有権」を取得することではなく「使用権(永代使用権)」を取得することだからです。
この「使用権」は譲渡や売買はできませんが、継承者が絶えない限り永代使用が可能です。その際、子孫に対しても相続税等の税金は発生しません。
ただし、消費税については、埋墓料や火葬料には発生しませんが、墓石や外冊の購入・工事代金には発生します。

ふるさとのお墓を現在住んでいる土地の近くに移したいのですが?

埋葬してあるお骨を他のお墓に移したり、お墓そのものを別の場所に移すことを「改葬」といい、方法は「墓埋法」で決められています。

1. 新しい墓地の管理者(霊園、寺院)に「受け入れ証明書」を発行してもらいます。
2. 古い墓地の管理者に「埋葬(納骨、収蔵)証明書」を発行してもらいます。
3. 上記2通の証明書を古い墓地のある市区町村役場に提出し、「改葬許可証」を公布してもらいます。
4. 古い墓地の管理者に「改葬許可証」を提示して、閉眼法要をしてもらいます。
5. 古い墓石は移転先へ移すか、無縁墓石として処分します。
6. お骨を新しい墓地へ移し、開眼法要を行います。

お墓に好きな文字を刻むことはできますか?

基本的には、お墓に彫る文字や形に制限はありませんが、お墓の管理者に確認されることをお勧めします。

一般の庶民がお墓に文字を彫るようになったのは明治以降、共同墓地などが設けられるようになってからといわれています。最近では公園墓地や霊園などに、
故人の座右の銘や、好きだった言葉が彫られたお墓を多く見かけるようになりました。書体は自由に選べますし、自分で書いたものでも刻めます。

生前にお墓を建てるのは縁起が悪いことでしょうか?

生前にお墓を建てることを「寿陵」と言い、古くから縁起の良いこととされています。

生前にお墓を建てるメリットはまず、突然の事態が発生しても遺族が慌てずにすむこと。墓地や墓石には税金がかからないので、遺族が相続しても相続税が
発生しないことなどがあります。尚、現在のところ公営墓地では新規のお骨を持っている場合でないと申し込めない、つまり「寿陵」ができないようです。

お墓を直したいが予算が・・・。お墓の一部分をリフォームできますか?

風雨にさらされているお墓は想像以上に傷んでいるものですが、気になる箇所の部分リフォームでも十分綺麗になります。

お墓のある場所により傷み方は様々ですが、例として、「墓石のみを綺麗にしたい」、「傾きを直したい」、「花立てや香炉を直したい」、
「玉砂利を交換したい」などご要望はいろいろあると思います。是非、お気軽にご相談ください。

まだ我家には墓地がないのですが、どんな所がよいでしょうか?

墓地には霊園、寺院墓地、公営墓地があります。それぞれ特徴がありますが、
選ぶにあたって重要なポイントは宗旨・宗派、立地条件、管理状態などが基本となります。

墓地の種類はいろいろありますが、お選びになるポイントは家を建てるのと同じです。
1. 日当たりは良いのか。
2. 造成はきちんとされているのか。
3. 交通の便は良いのか。
4. 管理者が常駐しているのか。
5. お墓の種類は多いのか。
6. 価格的に買いやすいのかどうか。
7. アフターサポートは・・・等、
まずは確実な情報を集めて検討されることをお勧めします。

お墓を建てるのにローンを利用できますか?

お客様のご都合に合わせ、無理のないお支払いが可能な
当社建墓ローンをご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

トップに戻る